あさが来たにも出演!?アイドル桐山照史の年収とは!?


ameame2

・氏名 桐山照史

 

・一言

関西ジャニーズJr.の時代から、アイドル活動だけではなくドラマや舞台などで活躍していた桐山照史くんですが、2014年にはジャニーズWESTとしてデビューし、2015年からは連続小説ドラマ「あさが来た」にも出演するようになりました。役者としての実力も認められ、これからも幅広い分野での活躍が期待されています。

桐山照史くんは、10年以上も関西ジャニーズJr.として活動を続けてきました。事務所の先輩たちのバックで踊るのはもちろん、関西ジャニーズJr.の中ではリーダー的存在で後輩たちを引っ張る役目も担っていました。明るい性格で、人の懐に入るのがうまい桐山くんは、先輩たちやスタッフからの信頼も厚いのが魅力のひとつです。人柄が良いだけではなく、実力が伴っているからこそ評価されています。桐山くんは、歌唱力がとても高く、多くの曲でメインボーカルを担当しています。声域が広いので、高音のハモリから、低音のパートまで歌いこなすことができます。ビブラートをきかすこともできるので、バラードの曲はのびのある声で歌い上げることができる一方、ラップも得意なので、コンサートの時には会場を煽るようなラップを披露しています。

役者としての実力も認められ、さまざまな作品に出演してきました。ミュージカルの舞台では、座長を務めたこともあり、歌と演技の両方を評価されました。ドラマでは、普段の桐山くんらしいやんちゃで明るい性格の役を演じることも多いです。その一方で、最近は「人懐っこさとしっかりとした大人の男性の貫録の両方を持つ」という難しい役を演じるようにもなりました。年齢を重ねるごとに、演技の幅も広がっています。

・推定年収 600万

ameame2

この方の年収も公開中!

サブコンテンツ

このページの先頭へ