【手塚国光を好演】多和田秀弥の年収はいかに!?


ameame

・氏名 多和田秀弥

・一言
私が彼を応援し始めたきっかけは、「ミュージカルテニスの王子様」を観劇したところからです。

多和田君が演じていたのは私の好きな「手塚国光」というキャラクターでその姿はまるで原作から飛び出してきたように理想の演技をしてくれていました。繰り返し観に行くたびにどんどん多和田君の魅力にはまっていきました。そして、舞台の本編では真面目で無表情な役を演じていましたが、ひとたびカーテンコールになると、本来の明るい笑顔を客席に振りまいていてそのギャップにも心奪われました。
185センチの高身長で手足が長くスラっとしているので見た目の印象はもちろんいいのですが、それ以上に多和田君の人柄にどんどんひかれていきました。

本人が更新してくれるブログにも多和田君の人柄がよく出ていて、すごくまじめで丁寧なブログという印象。そして写メが多い。共演者の人との写メや自撮り写メが毎回の記事に複数貼られていることも多く、文字だけのブログよりも数倍嬉しいです。そのブログは今でもわりと頻繁に更新されていて見るたびに心癒されています。

今はスーパー戦隊シリーズに出演しています。私は今まで戦隊モノに一切興味がなかったんですが、多和田君が出演することをきっかけに毎週楽しく見ています。元々ヒーローになるのが夢だったという多和田君。その夢が叶って本人はとても嬉しそうで、そんな姿を見ていたら私も一緒に応援しようと思いました。今もブログや共演者のSNS、雑誌のインタビューなどから今の役にまっすぐに取り組んでいるのが伝わってきてさらに応援しなくちゃ!と思わせてくれています。元々私は仕事に真面目に取り組む人が好きなので、多和田君にははまる一方です。

ほとんどどの仕事についても好きと思うことばかりなのですが、若手俳優特有の本人と直接話せるイベントが年に数回開催されていて、多和田君はファンに対する対応がぴか一だと思います。握手会などは相手の得意不得意によってだいぶ印象が左右されるものだと思いますが、多和田君はたぶん本人がそういったファンとの接触イベントをすごく楽しんでいると思います。

緊張して話すことが飛んでしまった人がスタッフに退室を促されても手を離さず待ってあげたり、何回も観劇しているファンの顔を覚えていていつもありがとうございますと声をかけてくれたり、最近増えたちびっこのファンに対してはしゃがんで目線を合わせヒーローとして接したりととにかくファンに対する姿勢が丁寧です。

実際、私の友達で特に多和田君のファンというわけではない友達と握手できるイベントに参加したのですが、イベント終了後に「あれはファンになるわ」と言ってくれました。

多和田君は自分を応援してくれている人が楽しんで応援できる環境を作ってくれているのがすごく素敵だなと思っています。

・推定年収 500万円

ameame

この方の年収も公開中!

サブコンテンツ

このページの先頭へ