【キレてないですよ!?】長州力の年収がすごい!?


ameame

・氏名 長州力(本名 郭 光雄/かく こうゆう)

・一言
正直芸能人というより、アスリート?いやプロレスラーと言った方が良いかも知れませんが、長州小力、最近ではスイーツ真壁の存在でバラエティーへの露出が増えた事で一部プロレスファンの芸能人の間では、長州力の行動や言動が笑いのツボとなっている方も多いのではないでしょうか。

私が長州力を初めて知ったのはもちろんプロレス時代です、テレビで新日本プロレス、元日の後楽園ホール大会で対戦相手は、こちらも現在娘さんがアマレスのオリンピックメダリストで、各方面で愛されキャラとして活躍中のアニマル浜口さんとの対決でした。

その頃の長州力はまだトレードマークの長髪ではなく、短髪にパーマをかけたパッとしない中堅選手にすぎませんでした。それがライバルへのむき出しのファイトスタイルなどが徐々にファンに支持され、一躍プロレス界を背負って立つニューリーダーへ成長していくことになります。

髪型の話題になったついでに、何故長髪になったのか?のエピソードですが、長州力は元々アマレスオリンピック代表という金看板を背負い、鳴り物入りで猪木のいる新日本プロレスに入門したエリートレスラーでした。
しかし同年代ではプロレス入門が2年早い藤波辰爾がいましたが、なんの実績もなく体の線も細かった藤波がジュニアヘビー級で絶大な人気を博した反面、長州力は強者揃いのヘビー級戦線でわオリンピック代表という肩書きも通用することなく、入門時は雑草の藤波、エリートの長州だったのが、真逆の立場になりエリート街道まっしぐらの藤波の下で、いつしか影の薄い存在になっていました。

その頃転機をはかるため海外武者修行へ旅立ちました。元々プロレスは個人競技で海外では一人で暮らし各地を転々とすることが多いのですが、長州も例外ではなく一人で生活した時に、海外で床屋を探すのも面倒になってきた頃、別に髪くらい自分で切れると思ったそうです。しかし前髪はか鏡を見て切れたそうですが、後ろ髪を自分で切る器用さは無かったので、徐々に前髪は短く後ろ髪は長いというトレードマークが完成していったらしいです。

要するに長州さん後ろ髪は自分で切れたんですか?と聞かれれば間違いなく長州は「切れてないですよ」と答えるはずです。

・推定年収 4500万円

ameame

この方の年収も公開中!

サブコンテンツ

このページの先頭へ