名優でマルチに活躍!井浦新の年収が破格!


Sponsored Link
・氏名 井浦新

・ジャンル 俳優

・一言

井浦新という俳優さんを知ったのは、『最後の戦犯』での演技に感銘を受けたからでした。まるでそこに在る時代に本当に生きている人のようでした。目をそらすことができず、今私の目の前に写っている俳優さんは誰なのか?エンドロールを見ても分からず、調べて調べてようやく分かりました。

まだその時はARATAが芸名だったと記憶しています。

それからは彼が出演すると聞くたびに気にして見るようになったのです。

『チェイス〜国税局査察官〜』での江口洋介さんとの共演。

最期のベンチで息絶えるシーンは、なんとバックショットから撮影しているのに思わず泣いてしまいました。

背中だけで演技のできる俳優さんはそうそういないと思います。

さらに好きになった瞬間でした。

端麗な容姿もそうですが、本人から滲み出る不思議な魅力、色気が惹きつけて止みません。

それはご自身が美術やデザインに興味があるから培われたものなのか、もともと特別な人なのかもしれません。

周りの友人に話してみても、まず井浦新という名前自体知らない子ばかり。

知名度は低かったようで、共感しあえる相手がおらず寂しい気持ちでもありました。
『ピンポン』など大きな作品にも出ているのですが、個性の強い俳優さんの陰に隠れて今まで気づかれなかったのかもしれません。

もっと多くの人に井浦新という人物を、その素晴らしさを知ってほしい。

そう思う日々が続きました。

そんな折、『リッチマン、プアウーマン』での石原さとみ、小栗旬との共演でようやく私の周りの人たちも理解を示してくれるようになりました。

彼の演技力は大きすぎて、作品が変わる度に、常に新しい感動とこの上なくはやる気持ちを与えてくれます。

その大きな演技力に共通するものは、『人間味』ではないかと思います。彼の作品には全て共通して、人間臭さが良いように表れています。

こればかりは演技だけで表現できるものではない、だから観た者を感動させてくれるのではないかー。

そんな事を考えながら、井浦新さんの出演しているマウントレーニアのCMを観ながら、マウントレーニアを飲む今日この頃でした。

・推定年収 3000万円

Sponsored Link

この方の年収も公開中!

サブコンテンツ

このページの先頭へ